香川のバリスタ

ボンジョ~ルノ~香川にもおいしいコーヒーのお店が増えています。特に、自家焙煎のお店や、サイフォンのお店が、以前に比べ、多くなった感じがします。また、マシーンを使って、カプチーノにアートを施す、バリスタのいるお店もそうです。そこで、おすすめのバリスタのいるカフェ、2店(まだまだ、あると思います)を紹介
善通寺にある、“バール・モトーレ”さんです。六本木の「BAR DEL SOLE(デルソーレ)」のバリスタの伝道師、横山さんのもとで修行、愛用のマシーンは、ラ・チンバリー
画像


もう1店は、先日オープンしたばかりの宇多津町にある、“トートコーヒー”さんです。島根県安来市の「CAFE ROSSO(カフェ・ロッソ)」の、世界選手権2位の門脇さんのもとで修行、愛用のマシーンは、ラ・マルゾッコ
画像


2店は、マシーン、豆、水、技、お店の雰囲気、そしてバリスタの人柄が全くと言っていいほど、異なっています。同じ、カプチーノを注文しても当然、風味や飲み口、見た目がおもしろいくらい、ぜんぜん違います。ただ、共通できることは、1杯の感動と喜びや楽しみを与えてくれることでしょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック